「ベスト競馬・ダービースタリオン」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

ベスト競馬・ダービースタリオン

ベスト競馬・ダービースタリオンは、1991年12月21日にアスキーから発売されたファミリーコンピュータ用の競馬シミュレーションゲームソフト。ダビスタの相性で広い年齢層から愛され、その操作性やゲーム性の高さから1990年代半ば、一大ブームを築き、競馬シミュレーションゲームの草分け的存在となったゲームの初号機。開発者は、現在パリティビット代表取締役で馬主でもある薗部博之。

ゲーム内容はプレイヤーは競馬における生産者・馬主・調教師を兼ねる立場となり、競走馬の生産、調教、出走を繰り返しながらJRAの全GI競走タイトルの獲得を目指す競馬シミュレーションゲーム。

ゲームは平日と休日を1セットとする1週間単位で進行。ゲームの基本的な舞台となるのは牧場、厩舎、競馬場の3箇所で、プレイヤーは平日には牧場での生産や厩舎での調教・出走登録などを行い休日には競馬場でレースを観戦する。

ゲーム内では仮名となっている馬や人物のほとんどは、現実世界においてモデル馬・モデル騎手などが存在し、全てがオリジナルをもじったような名前となっており、またそれらのすべては攻略本などで紹介されている。

初号機は基本的に関東のレースにしか出走できず、関西のレースは一部のGI競走のみが再現されている。プレイヤーの所有する競走馬は牡馬のみの為、桜花賞やオークスなどの牝馬限定レースも存在しない。

1992年8月29日に、ダービースタリオン全国版として、関西のレースにも出走可能なアップグレード版が発売される。

タイトル:ベスト競馬・ダービースタリオン
ジャンル:競馬ゲーム
発売日:1991年12月21日
対応機種:ファミリーコンピューター
発売元・開発元:アスキー


ベスト競馬・ダービースタリオン amazon
競走馬育成シミュレーション Derby Stallion GOLD
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼