「江田 照男」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

江田 照男

江田 照男は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で、1990年デビュー。1年目の新潟記念でサファリオリーブに騎乗し、重賞初勝利を記録。重賞騎乗2戦目での勝利は当時の最速記録。またこの年27勝を挙げ関東新人騎手賞を獲得。1991年にはプレクラスニーに騎乗し、秋の天皇賞を繰り上がりでの勝利ながらGI初騎乗・初勝利を達成。また、多くの穴馬券を輩出してきたことから「穴男」・「万馬券男」と呼ばれる。2000年スプリンターズステークスでは16頭立ての16番人気のダイタクヤマトで、逃げ切り勝ちを収め9年ぶりのGI勝利。同時期の中距離路線で活躍したアメリカンボスでも、2001年有馬記念で13頭立て13番人気で2着となり、有馬記念の馬連最高配当48650円を記録した。

名前 江田 照男(えだ てるお)
生年月日 1972年2月8日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
身長 156cm
体重 49.0kg
血液型 A型
出身地 福島県
騎手情報 プレクラスニー (1991年エプソムカップ・毎日王冠・天皇賞(秋))
テンジンショウグン (1998年日経賞)
アメリカンボス (1999・2000年エプソムカップ・2001年アメリカJCC・中山記念)
ホッカイルソー (1999年オールカマー)
ダイタクヤマト (2000年スプリンターズステークス・スワンステークス)
ヤマニンアラバスタ (2005年新潟記念・府中牝馬ステークス)
ネコパンチ (2012年日経賞)
シャコーグレイド (1994年東京スポーツ杯(OP))

第104 回 天皇賞(秋) ー 暗転! メジロマックイーン斜行、降着(1991.09.27)

2000/10/01 第34回 スプリンターズS(GⅠ)【ダイタクヤマト】

2001/12/23 第46回 有馬記念(GⅠ)【マンハッタンカフェ】

▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼