「藤田 菜七子」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

藤田 菜七子

藤田 菜七子は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手。
2013年に競馬学校第32期生として入学。2016年に騎手デビュー。 増沢由貴子が2013年に引退して不在となっていた女性騎手だが、藤田 菜七子のデビューによって3年ぶりにJRA所属の女性騎手が復活。デビューした会場はJRAの競馬場ではなく地方競馬の川崎競馬場となっている。
3月20日の中山競馬第11競走スプリングステークスでモウカッテルに騎乗し、デビューから14日目で重賞競走初騎乗記録を更新。
3月24日、浦和競馬第3競走アスキーコードに騎乗し、36戦目で初勝利を挙げた。
また同日の第6競走でも2勝目を挙げ、1日に2勝はJRA所属の女性騎手として史上初の快挙となった。
また同年4月10日、福島競馬第9競走でサニーデイズに騎乗し、中央競馬でも初勝利を挙げた。この勝利は約12年ぶりの女性騎手による中央競馬での勝利であった。
2017年10月21日、新潟競馬第11競走の飛翼特別でベルモントラハイナに騎乗して勝利し、JRA年間12勝目となり、JRA女性騎手の年間最多勝利記録を更新した。最終的に14勝をあげ、2017年中央競馬騎手年間ホープ賞を受賞。芸能事務所であるホリプロとマネジメント契約を交わしている。

名前 藤田 菜七子(ふじた ななこ)
生年月日 1997年8月9日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
身長 157.4 cm
体重 45.6kg
血液型 A型
出身地 茨城県北相馬郡守谷町

藤田菜七子騎手 JRA初勝利インタビュー 福島競馬場 2016.4.10

福島6R4番人気ドリームリヴァール

新潟8R5番人気のコパノアラジン

『藤田菜七子(フジタナナコ) _ ホリプロオフィシャルサイト
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼