「橋本 広喜」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

橋本 広喜

橋本 広喜は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で調教助手。騎手としては、1991年にデビュー。競馬学校7期生で、同期は藤田伸二、四位洋文。 1991年3月2日のデビュー騎乗では6着/12頭であったが、同日の5Rにて初勝利を挙げている。 1993年の京成杯で重賞初勝利。また、1993年には通算100勝を達成し、その後も勝ち星を重ね1998年には通算300勝を達成している。1991年フェアプレー賞、民放競馬記者クラブ賞(新人騎手賞)を受賞。1995年フェアプレー賞(関東)を受賞。重賞は通算10勝を挙げたものの、GIレースは勝利できなかった。 その後、病の発症などもあり2003年10月31日付で騎手を引退し、調教助手となる。

名前 橋本 広喜(はしもと ひろき)
生年月日 1972年8月4日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
引退日 2003年10月31日
身長 158cm
体重 50kg
血液型 A型
騎手重賞勝利 10勝
騎手通算戦績 4683戦371勝
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼