「ミルコ・デムーロ」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

ミルコ・デムーロ

ミルコ・デムーロ(クリストフ・パトリス・ルメール)は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で、1994年イタリアでデビュー。2015年3月1日より日本中央競馬会 (JRA)に所属。弟と妹も騎手であり、妹は騎手から調教師に転身。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアで活躍後、2011年から日本の地方競馬で、2012年からは中央競馬で騎乗している。1999年に初来日。2003年4月20日、皐月賞をネオユニヴァースで制して日本のGI初制覇。その直後の6月1日東京優駿(日本ダービー)でもネオユニヴァースに騎乗し、外国人騎手としては初となる東京優駿制覇を達成。翌年2004年の皐月賞をダイワメジャーで勝利し、外国人騎手初の連覇を達成。
更に2011年3月26日には、ネオユニヴァースの子の「ヴィクトワールピサ」でドバイワールドカップを優勝。日本馬にとってのドバイワールドカップ初勝利をもたらした。
2013年10月に、日本での通年騎乗を目指しJRAの騎手免許試験を受験し、外国人騎手によるJRAの騎手試験受験第1号となるが不合格。2年後に再度受験し、合格。同時に合格したクリストフ・ルメールと共に外国人として初めてJRAの通年免許を取得。

名前 ミルコ・デムーロ(Mirco Demuro)
生年月日 1979年1月11日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
身長 158cm
体重 52kg
血液型 A型
出身地 イタリアローマ
騎手情報 皐月賞(2003年、2004年、2013年、2015年)
東京優駿(2003年、2015年)
ジャパンカップ(2008年)
朝日杯フューチュリティステークス(2010年、2012年、2015年)
有馬記念(2010年)
天皇賞・秋(2012年)
高松宮記念(2014年)
チャンピオンズカップ(2015年)
フェブラリーステークス(2016年、2017年)
桜花賞(2016年)
スプリンターズステークス(2016年、2017年)
JBCスプリント(2016年)
宝塚記念(2017年)
菊花賞(2017年)
エリザベス女王杯(2016年、2017年)
マイルチャンピオンシップ(2017年)
全日本2歳優駿(2017年)
大阪杯(2018年)

ドバイワールドカップ(2011年)

2003/04/20 第63回 皐月賞(GⅠ)【ネオユニヴァース】

2004/04/18 第64回 皐月賞(GⅠ)【ダイワメジャー】
ドバイワールドカップ2011 ヴィクトワールピサ
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼