「坂井 千明」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

坂井 千明

坂井 千明は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で競馬評論家。騎手としては、1970年にデビュー。1970年3月29日中山競馬場第6競走でファイトパワーに騎乗し初勝利。1990年度と1999年度の厩舎関係者表彰フェアプレー賞を受賞。その後、G1勝利には恵まれなかったものの、2004年引退するまでに通算9,864戦688勝(うち障害競走57戦10勝)、重賞11勝の成績をあげた。
1994年第55回菊花賞ではヤシマソブリンに騎乗し、ナリタブライアンに7馬身差ながら2着に入っている。
騎手引退後は競馬評論家となる。また、若手騎手の勉強会を行うなど、若手の育成にも活躍の場を広げている。

名前 坂井 千明(さかい ちあき)
生年月日 1951年2月14日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
引退日 2004年9月30日
騎手重賞勝利 11勝
騎手通算戦績 9,864戦688勝
調教師重賞勝利 23勝(G1級勝利 7勝)
1994年菊花賞 - ナリタブライアン

元騎手・坂井千明の乗り役流儀~騎手にしかわからないことが、ある。~
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼