「アメリカクラシック三冠」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

アメリカクラシック三冠

アメリカクラシック三冠(Triple Crown of Thoroughbred Racing)とは、アメリカ合衆国のサラブレッド平地競馬の競走のうち、5月から6月にかけて開催される以下の3歳限定競走のこと、またはその全てを制覇することを指すもの。

ケンタッキーダービー
プリークネスステークス
ベルモントステークス


アメリカ競馬のクラシック三冠は、3戦の間隔が短く、例年5月1週目の土曜に開催されるケンタッキーダービーから始まり、2週後にプリークネスステークス、その3週後のベルモントステークスが最終戦となる。また、いずれも牡馬・牝馬・せん馬の出走が可能である。牝馬は、これらとは別にケンタッキーオークス、およびニューヨーク牝馬三冠が存在するため、牝馬がこの三冠戦に出走することはあまり多くない。

ベルモントステークスが1867年、プリークネスステークスが1873年、ケンタッキーダービーが1875年に創設された。

三冠の概念が初めて登場したとされるのが1930年、チャールズ・ハットンがこの年その3競走をすべて優勝した「ギャラントフォックス」についての記事中で用いたのが始まりとされている。
2015年にアメリカンファラオが37年ぶりに3競走を制し、三冠達成馬は12頭となった。アメリカンファラオが三冠達成する以前の話として、1978年にアファームドが達成して以降2014年までケンタッキーダービー・プリークネスステークスの両方を勝って王手をかけた馬が13頭おり、うち12頭がベルモントステークスに出走して敗れていた。

1919年 - サーバートンが3競走を初めて制覇する。
1930年 - ギャラントフォックスが3競走を制覇する。
1935年 - オマハが三冠を達成。初の親子三冠馬となる。
1937年 - ウォーアドミラルが三冠を達成。
1941年 - ワーラウェイが三冠を達成。
1943年 - カウントフリートが三冠を達成。
1946年 - アソールトが三冠を達成。
1948年 - サイテーションが三冠を達成。
1973年 - セクレタリアトが三冠を達成。
1977年 - シアトルスルーが三冠を達成。無敗での三冠。
1978年 - アファームドが三冠を達成。
2015年 - アメリカンファラオが三冠を達成。

※ギャラントフォックスの達成当時は、プリークネスステークスがケンタッキーダービーより前に開催されていた。

The Triple Crown Challenge公式サイト
BloodHorse.com - Triple Crown Mania
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼