「和田 竜二」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

和田 竜二

和田 竜二は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で、1967年デビュー。競馬学校花の12期生の一人で、父も兄も厩務員で、甥も騎手の競馬家系の出身。デビュー年の12月には、ステイヤーズステークスをサージュウェルズで制し、花の12期生の中では最初に重賞を制覇するなど、デビュー年は関西の新人騎手賞にあたる中央競馬関西放送記者クラブ賞を受賞している。
1999年皐月賞をテイエムオペラオーで制しGI初制覇。2000年にはテイエムオペラオーとのコンビで京都記念→阪神大賞典→天皇賞(春)→宝塚記念→京都大賞典→天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念、と重賞を8連勝して前人未到の古馬GIグランドスラムを達成。その後G1勝利から離れるが、2012年JBCクラシックをワンダーアキュートで11年ぶりのGI勝利。その後、2014年史上16人目のJRA通算13000回騎乗を達成。2016年、中央競馬史上30人目の通算1000勝を達成。

名前 和田 竜二(わだ りゅうじ)
生年月日 1977年6月23日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
身長 165cm
体重 50.0kg
血液型 O型
出身地 滋賀県
騎手情報 1999年皐月賞 - テイエムオペラオー
2000年天皇賞(春) - テイエムオペラオー
2000年宝塚記念 - テイエムオペラオー
2000年天皇賞(秋) - テイエムオペラオー
2000年ジャパンC - テイエムオペラオー
2000年有馬記念 - テイエムオペラオー
2001年天皇賞(春) - テイエムオペラオー

1999年皐月賞 - テイエムオペラオー

2000年ジャパンC - テイエムオペラオー

2001年天皇賞(春) - テイエムオペラオー

▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼