「渡辺 薫彦」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

渡辺 薫彦

渡辺 薫彦は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で調教師。 1994年デビュー。10期生であり同期には吉田豊、幸英明らがいる。デビュー当初より着実に勝ち鞍を積み重ねるも、重賞の勝利には恵まれずにいたが、1999年ナリタトップロードとのコンビで大活躍。 1999年のきさらぎ賞で同馬に騎乗し重賞初制覇。その後、皐月賞3着、東京優駿2着とあと一歩のところでG1勝利を逃すが、菊花賞を制し、でGI初制覇を成し遂げた。なお、ナリタトップロードの全8勝中7勝は渡辺騎乗によるものである。一部からナリタトップロードの資質を十分に発揮した騎乗ができていないとの批判を受け、騎乗できない時期もあったが、2001年の阪神大賞典では後続に8馬身差をつけ、さらに芝3000メートルの世界レコードという勝利を収めている。その後は、GI戦線の常連馬には出会えていないが、勝ち星を積み重ねていき、2012年12月に現役引退。通算成績は7262戦339勝。 2015年3月に調教師へ転身。技術調教師として研鑽を積み、2016年3月に厩舎を開業。

名前 渡辺 薫彦(わたなべ くにひこ)
生年月日 1975年4月5日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
引退日 2012年12月20日
身長 165cm
体重 50kg
血液型 A型
騎手通算戦績 7262戦339勝

1999年 菊花賞 ナリタトップロード

2001年第阪神大賞典 ナリタトップロード

2002年第阪神大賞典 ナリタトップロード

▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼