「横浜競馬場」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

横浜競馬場

横浜競馬場は、かつて神奈川県横浜市に存在したJRA前身の日本競馬会の競馬場。
江戸幕末の1866年、横浜の外国人居留地における娯楽施設として建設。
1888年より馬券発売。1905年より明治天皇から御賞典が下賜されエンペラーズカップ(現在の天皇賞)が始まった。
第二次世界大戦の激化に伴い、1942年限りで休止され、1943年6月10日に馬場を閉鎖して旧帝国海軍に売却した。その後、アメリカ軍によって馬場はゴルフ場や乗馬施設、駐車場などに転用されてしまい、日本中央競馬会の所有に戻る頃には、競馬場としての利用が出来ないとなり、公園として整備された。
毎年1月に東京競馬場で、この横浜(根岸)競馬場を記念した重賞競走「根岸ステークス」が施行されている。この競走は2月のフェブラリーステークスの前哨戦的位置づけとされている。
跡地には現在「根岸競馬記念公苑 馬の博物館」があり、また「旧根岸競馬場一等馬見所」は関東屈指の廃墟スポットとしても人気でYMOのプロモーションビデオに使われた場所としても知られている。
根岸競馬記念公苑 馬の博物館
【公式】横浜市観光情報サイト
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼