「横山 典弘」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

横山 典弘

横山 典弘は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で、1986年3月1日にデビュー。
父の横山富雄もJRA騎手であり、兄「横山賀一」もJRA騎手。さらに叔父はJRA調教師の奥平真治という、競馬関係者一族の出身。
1990年にはキョウエイタップに騎乗し、エリザベス女王杯を制しGIタイトルを初勝利。その後、数々の重賞レースでの勝利を積み重ねていき、1995年には自身初の年間130勝を達成。
2005年11月5日には東京競馬の第2競走で通算1600勝を達成すると、そのまま第7競走まで6連勝し、JRAの連続施行競走連続勝利の新記録を達成。
2009年日本ダービーをロジユニヴァースで優勝、デビューから24年目、15回目のダービー挑戦にして悲願のダービー制覇。また、同年7月18日、史上5人目となる2000勝を達成。更にこの年の秋の天皇賞も、20度目の挑戦にして初優勝。2010年には、4週連続重賞勝ちを記録。GIで2着になることが多く、GIでの2着は通算47回、NHKマイルカップとエリザベス女王杯では2着を5回も経験、さらに菊花賞では2003年から2006年にかけ4年連続2着という記録を残している。

名前 横山 典弘(よこやま のりひろ)
生年月日 1968年2月23日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
身長 163cm
体重 49.0kg
血液型 O型
出身地 東京都府中市
騎手情報 1990年JRA優秀騎手賞
1992年JRA優秀騎手賞
1995年~2012年JRA優秀騎手賞
1998年JRAフェアプレー賞
2004年JRAフェアプレー賞
2009年JRAフェアプレー賞
2010年JRA賞最高勝率騎手
2012年JRA賞最高勝率騎手
2017年JRAフェアプレー賞

第15回エリザベス女王杯 キョウエイタップ

2009/05/31 第76回 東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)【ロジユニヴァース】
【競馬】2014年 G1 日本ダービー 東京優駿 1着 ワンアンドオンリー

▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼