「吉沢 宗一」
 
リンク集
 
 
更新履歴
 
JRA-公式-
 
 

吉沢 宗一

吉沢 宗一は、日本中央競馬会 (JRA)の騎手で競馬評論家。息子の吉沢七留(よしざわ なる)は調教助手。 1972年に騎手デビュー。1972年4月29日福島競馬第2競走のニシノセイユウに騎乗し初勝利。1974年の福島大賞典をラウンドフアーザーで制して重賞初勝利を飾る。その後、重賞4勝を含む勝利を重ねるものの、G1未勝利のまま1995年に騎手を引退した。引退後は競馬飼糧で働きつつ、解説などの仕事を始め、競馬評論家となる。

【重賞勝利】
1974年 福島大賞典(ラウンドフアーザー)
1984年 カブトヤマ記念(プロメイド)
1985年 関屋記念(タカラスチール)
1988年 新潟大賞典(メークアスマート)

名前 吉沢 宗一(よしざわ そういち)
生年月日 1951年2月8日
所属 日本中央競馬会 (JRA)
出身地 山形県
引退日 1995年
騎手通算戦績 3800戦364勝
▼「Umapedia-フリー競馬百科事典-」内 キーワード検索▼